学生におすすめなクレジットカード14選【2022最新】大学生に最適なクレカを紹介

クレジットカード 学生 クレジットカード

学生におすすめのクレジットカードは、学割や学生限定の特典が受けられるカードです。

ポイント還元率が通常よりも高くなっていたり、一般カードでは得られない割引が受けられたりと、持っているだけで得をするカードが多数そろっています。

この記事では数あるクレジットカードの中から、学生に持ってほしいカードを14枚厳選しました。

18歳になって初めてのクレジットカード選びで迷っている大学生にもわかりやすいよう、各カードが学生におすすめな理由をまとめています。

  1. 学生におすすめのクレジットカード14選!大学生が作るべきカードを紹介
    1. 三井住友カード(NL)はAmazonプライムやHuluなどの利用でポイント10%還元
    2. JCB CARD Wはスターバックスカードへのチャージでポイントが10倍
    3. dカードはdocomoユーザーならdポイントがザクザク貯まる
    4. 楽天カードは25歳までの学生なら毎月500円割引クーポンがもらえる
    5. エポスカードは大学生が利用しやすい居酒屋や映画館が優待施設になっている
    6. JCB CARD plus Lは女性におすすめできるクレジットカード
    7. リクルートカードはホットペッパーで利用するとポイントが最大4.2%
    8. イオンカードセレクトは18歳の高校生でも申し込みできる
    9. 学生専用ライフカードで携帯料金を決済すると500円分のギフト券が当たる
    10. VIASOカードはオートキャッシュバックでポイントを無駄にしない
    11. ANAカード学生用はマイルがザクザク貯まるから卒業旅行に使える
    12. セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは26歳まで年会費無料
    13. セゾンカードインターナショナルは永久不滅ポイントが貯まるから気長に貯められる
    14. JP BANK VISAカード ALenteはゆうちょ銀行が29歳までの若年層に向けたカード
  2. 学生向けカードを選ぶときは学生限定の優待サービスに注目
    1. 学割や学生限定クーポンがあるカードは学生の特権
    2. 通販サイトとの掛け合わせでポイントがアップするカード
    3. スマホ決済アプリと相性の良いカードで選ぶ
    4. 卒業旅行のためにマイルが貯まるカードを選ぶ
    5. 飲み会や旅行前に急いでカードを作るなら即日発行対応にする
    6. 通っている大学の提携カードは受講料の割引を受けられる
  3. 初めてクレジットカードを作る学生は使いすぎに注意する
    1. リボ払いはトータル支払いが多くなる
    2. 支払い遅延をしないようにする
    3. 利用限度額は30万円に設定されている
    4. 学生証はクレジットカード発行時の本人確認書類に使えない
  4. 学生向きの特典があるクレジットカードを申し込めば審査に通過しやすくなる
    1. 審査に通過しやすいカードを申し込んでいるか
    2. クレジットカードの申し込み条件を確認する
    3. 18歳から成人になり親権者の同意が不要になった
    4. クレジットカードの申込書に嘘がないか
    5. デビットカードなら審査なしで作成できる
    6. 銀行口座がないなら事前に入金して利用するプリペイドカードが最適
  5. 学生がクレジットカードを持つメリット
    1. お金の使い方を把握できる
    2. ポイントを貯めて商品と交換できる
    3. 現金を持ち歩かなくても買い物ができる
    4. 学生時代からクレヒスを育てられる
    5. ネット通販の支払いに利用できる

学生におすすめのクレジットカード14選!大学生が作るべきカードを紹介

学生が発行すべき、おすすめのクレジットカードを14枚を紹介していきます。

学生に嬉しい特典がついたカードに特化して紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

三井住友カード(NL)はAmazonプライムやHuluなどの利用でポイント10%還元

三井住友カード(NL)

公式サイト https://www.smbc-card.com/nyukai/card/numberless.jsp
年会費 永年無料
国際ブランド VISA
MasterCard
発行日数 最短5分
ポイント還元率 0.5〜5.0%
電子マネー iD
楽天Edy
WAON
交通系IC
スマホ決済 Apple Pay
GooglePay

三井住友カード(NL)には学生限定でポイント最大10%還元される「学生ポイント」があります。

対象者はカードの申し込み時の職業欄に、「学生」と申告した人のみ。

家族カード会員または「その他のご職業(副業)」を学生にしている場合は、サービス対象外になりますので注意してください。

学生ポイントとは、対象サービスを三井住友カード(NL)で支払うと、通常ポイント(0.5%)に加えてボーナスポイントが加算されるポイントのこと。

三井住友カード(NL)で学生ポイントを利用できる対象サービスは、以下の4つです。

学生ポイント対象サービス一覧

対象サービス サービス名 ポイント還元率
サブスク ・Amazonプライム
・DAZN
・dTV
・Hulu
・U-NEXT
・LINE MUSIC
最大+9.5%
携帯料金 ・au
・povo
・UQmobile
・docomo
・ahamo
・SoftBank
・LINEMO
・Y mobile
・LINEモバイル
・y.u mobile
最大+1.5%
QRコード決済 LINE Pay 最大+2.5%
分割手数料 ・分割払い
・あとから払い
手数料全額

例えば動画配信サイトHulu(月額1,026円)を利用した場合、1年間で得られるポイントは以下の通り。

1,026円×(0.5%+9.5%)×12ヶ月=1,231ポイント

約1ヶ月分の月額料金が実質タダで利用できるため、お得です。

このサービスの対象期間は、卒業予定年の12月末日まで。

2022年3月に卒業する場合、2022年12月末日まで利用できます。2023年1月以降は対象外です。

JCB CARD Wはスターバックスカードへのチャージでポイントが10倍

JCB CARD W

公式サイト https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_w2.html
年会費 永年無料
国際ブランド JCB
発行日数 最短3営業日
ポイント還元率 1.0〜5.5%
電子マネー QUICPay
iD
楽天Edy
nanaco
交通系IC
スマホ決済 Apple Pay
GooglePay

JCB CARD Wはパートナー店でカード決済をすると、最大でポイントが11倍になります。

例えばスターバックスの場合、スターバックスカードへのオンライン入金もしくはオートチャージで、OkiDokiポイントが10倍貯まります。

会計時にJCB CARD Wで支払いをしてしまうと、ポイントアップ対象外となるので注意してください。

もちろんスターバックス以外にも、ショッピングモールやスーパー、ドラッグストアなど、多数のジャンルがパートナー店として登録されています。

パートナー店(一部)

店舗名 ポイント倍率
Amazon 4倍
セブンイレブン 3倍
ビックカメラ 2倍
メルカリ 2倍
和民 3倍
ルックコンタクト 10倍
AOKI 5倍
ドミノピザ 2倍
一休.com 4倍
モスバーガー 2倍

学生が利用しやすい和民やモスバーガー、ドミノピザなどで、通常よりもお得にポイントが貯められます。

条件達成をしなければポイントアップをしない場合があるので、利用前に必ずチェックをしましょう。

dカードはdocomoユーザーならdポイントがザクザク貯まる

dカード

公式サイト https://d-card.jp/st/abouts/d-cardapply.html
年会費 永年無料
国際ブランド VISA
Mastercard
発行日数 最短5分
ポイント還元率 1.0%
電子マネー iD
スマホ決済 Apple Pay

dカードは、docomoユーザーならdポイントが貯まりやすいカードです。

現在ドコモを利用していて、携帯使用料金を自分で支払っている人や、一人暮らしをしていてインターネットを「ドコモ光」にしている人はdカードが断然お得。

それぞれの利用料金をdカードで支払うだけで、1,000円(税抜)につき10ポイントが付与されます。

例えば、毎月携帯使用料が10,000円(税抜)の場合、毎月100ポイントが付与されるため、1年間に獲得できるポイントは以下の通り。

100ポイント×12ヶ月=1,200ポイント

つまり毎年1,200ポイントが、自動で貯まっていく感覚です。

貯まったdポイントは携帯料金の支払いに利用できるだけでなく、ローソンやマクドナルド、マツモトキヨシなどの店舗でも使えます。

日常の買い物をお得にしたいのであれば、ドコモユーザーはdカードがおすすめです。

楽天カードは25歳までの学生なら毎月500円割引クーポンがもらえる

楽天カード

公式サイト https://www.rakuten-card.co.jp/
年会費 永年無料
国際ブランド VISA
Mastercard
JCB
American Express
発行日数 1週間ほど
ポイント還元率 1.0%〜
電子マネー 楽天Edy
スマホ決済 Apple Pay
Google Pay

楽天カードには「楽天学割」と呼ばれる、15歳〜25歳の人限定でショッピングやエンタメがお得になる無料プログラムがあります。

15歳以上25歳以下なら、社会人でも利用可能です。

学割対象店舗は通販サイトの楽天市場だけでなく、ファッションやビューティーなど楽天が提供しているサービスなど多数

楽天学割の本メンバーになれば、以下の特典をすべて受けられます。

楽天学割が受けられるサービスと特典

サービス 種類 メンバー特典
楽天市場 初回 楽天市場送料無料クーポン1回分
楽天市場
楽天ブックス
毎週水曜日10時〜 はじめての本メンバー登録で買い物がポイント10倍その後も3倍
楽天カード 初回 アカデミーカード発行で最大5,000ポイント
楽天ファッション 定期 1ヶ月に1回500円OFFクーポン
楽天ファッション 常時 ポイント2倍
楽天ビック 毎週土曜日0時〜 エントリーでポイント最大5倍
楽天ビューティー 常時 アプリ経由の予約でポイント2倍
ぐるなび 定期 抽選でサーティーワンアイスクリームレギュラーシングルギフト券
ぐるなび 初回 初めてのID連携で50ポイント
Rakuten TV 初回 本メンバー登録の翌月に1本無料
楽天ブックス
ダウンロード版
常時 ポイント2倍

楽天ファッションであれば、毎月500円OFFのクーポンが配信されます。

毎月お得に買い物ができるだけでなく、常にポイントが2倍になるため、ファッション好きは利用しない手はありません。

自分のために毎月ファッションアイテムは買わない人でも、パートナーや友人の誕生日や記念日などのプレゼントに利用して、楽天学割を最大限に活用しましょう。

エポスカードは大学生が利用しやすい居酒屋や映画館が優待施設になっている

エポスカード

公式サイト https://www.eposcard.co.jp/
年会費 永年無料
国際ブランド VISA
発行日数 最短当日
ポイント還元率 0.5%〜
電子マネー QUICPay
楽天Edy
交通系IC
スマホ決済 Apple Pay
GooglePay

エポスカードは全国10,000店舗以上で、居酒屋や映画館などで優待が使えるカードです。

優待施設を利用の際にエポスカードで支払ったり、エポスカードを提示するだけで割引やサービスを受けられます。

学生が気軽に利用できるカフェやカラオケ、遊園地などが対象です。

身近な店舗が多くあるので、友達と遊びに行く前に対象店舗に含まれていないか、チェックするのがおすすめです。

例えば、以下のような優待が受けられます。

エポスカードの優待店舗と特典内容

優待店舗 特典内容
白木屋 ポイント20倍
魚民 お会計10%OFF
映画館 鑑賞料金割引
ジャンカラ ルーム料金20%OFF
富士急ハイランド フリーパス最大1,000円引き

同じお店でも店舗によって、特典内容が異なる場合があります。

利用前に対象店舗の特典内容と優待方法を必ず確認のうえ、利用してください。

JCB CARD plus Lは女性におすすめできるクレジットカード

JCB CARD plus L

公式サイト https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/wplusl/
年会費 永年無料
国際ブランド JCB
発行日数 最短3日
ポイント還元率 1.0%〜5.5%
電子マネー QUICPay
iD
楽天Edy
nanaco
交通系IC
スマホ決済 Apple Pay
Google Pay

JCB CARD plus Lは、毎月のプレゼント企画や女性が嬉しい特典が豊富なカードです。

毎月10日と30日はLINDAの日で、ルーレットで当たりが出ると2,000円分のJCBギフトカードがもらえます。

当たりの数は1回につき25人で、月2回開催されるため、1ヶ月で50人。1年間で600人に当たる計算です。

毎月2回欠かさず参加していれば当たるチャンスは高くなるため、外れても何度も挑戦しましょう。

他にも、ホテルプリンスを優待価格で宿泊できたり、コスメや美容の総合サイト「@コスメ」が贈るコスメの定期便が初月1,100円OFFで楽しめたりと、女性が嬉しい特典が満載です。

リクルートカードはホットペッパーで利用するとポイントが最大4.2%

リクルートカード

公式サイト https://recruit-card.jp/lp/aff/jcb/
年会費 永年無料
国際ブランド VISA
Mastercard
JCB
発行日数 2週間ほど
ポイント還元率 1.2%
電子マネー QUICPay
楽天Edy
交通系IC
スマホ決済 Apple Pay
Google Pay

リクルートカードは、通常ポイントが脅威の1.2%と高還元率のカードです。

普段の買い物や公共料金の支払いもポイント還元率は1.2%なので、ポイントが貯まりやすい傾向にあります。

さらに飲み会や美容院などをホットペッパーで予約すれば、ポイント還元率が最大4.2%に。

貯めたポイントは、美容院やネイルサロンなどの美容代金の支払いに利用できます。

自分磨きのメンテナンス料金を少しでも節約したい人は、リクルートカードでポイントを貯めて美容代金を貯めましょう。

イオンカードセレクトは18歳の高校生でも申し込みできる

イオンカードセレクト

公式サイト https://www.aeon.co.jp/campaign/lp/aeoncardwaon/
年会費 永年無料
国際ブランド VISA
Mastercard
JCB
発行日数 最短即日
ポイント還元率 1.0%
電子マネー iD
WAON
スマホ決済 Apple Pay

イオンセレクトカードは、18歳の高校生も申し込みができるクレジットカードです。

基本的にクレジットカードは、高校生を除く18歳以上の人しか申し込みができません。

少しでも早くクレジットカードを持ちたい人は、イオンセレクトカードがおすすめです。

イオンカードの申し込みができるのは、卒業年度の1月1日から。

例えば2023年の3月に卒業予定の場合は、2023年1月1日以降から申し込みができます。

クレジット利用代金はイオン銀行口座からの引き落としになるため、イオン銀行口座を持っていない人は口座の開設から進めていきましょう。

学生専用ライフカードで携帯料金を決済すると500円分のギフト券が当たる

学生専用ライフカード

公式サイト https://www.lifecard.co.jp/card/credit/std/
年会費 無料
国際ブランド VISA
Mastercard
JCB
発行日数 最短3営業日
ポイント還元率 0.3%〜0.6%
電子マネー iD
楽天Edy
スマホ決済 Apple Pay
Google Pay

学生専用ライフカードは卒業後も年会費が無料で使い続けられるため、学生のうちに発行しておきたいカードです。

携帯電話料金を学生専用ライフカードで決済すると、毎月抽選でAmazonギフト券500円分が当たります。

このキャンペーンは、学生専用カードに入会している人専用です。

毎月欠かさずエントリーしておけば10人に1人の確率で当たるため、学生の間に1度は当たる可能性が高いでしょう。

ネットショッピングは主にAmazonを利用している人には欠かせないキャンペーンなので、毎月必ずエントリーをしましょう。

VIASOカードはオートキャッシュバックでポイントを無駄にしない

VIASOカード

公式サイト https://www.cr.mufg.jp/apply/card/m_viaso/index.html
年会費 永年無料
国際ブランド Mastercard
発行日数 最短翌日
ポイント還元率 0.5%
電子マネー QUICPay
楽天Edy
交通系IC
スマホ決済 Apple Pay
Google Pay

VIASOカードで貯めたポイントは、毎月自動でキャッシュバックされます。

ポイントの交換や移行などの手間がなく、有効期限を気にする必要がありません。

そのため、以下に当てはまる人にはおすすめです。

  • 気づかないうちにポイントが失効していた
  • ポイントの使い道に困っている
  • そもそもポイントの交換や移行が面倒
  • ポイントはキャッシュバック一択

貯まったポイントは毎月の請求金額から差し引かれるため、ポイントを貯めれば貯めるほど請求金額が少なくなります。

キャッシュバック金額が請求金額よりも多い場合は引き落とし口座に入金されるため、1円も無駄になりません。

ポイントを使いたいと思えるお店がなくて困っている人は、VIASOカードを選びましょう。

ANAカード学生用はマイルがザクザク貯まるから卒業旅行に使える

ANAカード学生用

公式サイト https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/anacard/st_card/
年会費 在学中無料
ポイント還元率 0.5%〜
マイル還元率 0.5%〜
利用可能マイル ANAマイル
電子マネー
スマホ決済 Apple Pay
Google Pay

ANA学生カードは、ANAマイルがザクザク貯まるカードです。

学生の間に貯めたマイルは、卒業旅行のために使いたいと思っている人にはおすすめ。

ANA学生カードを継続すると、毎年1,000マイルが付与。

他にもANAのフライトをANA学生カードで決済すると、ボーナスマイルとしてフライト時にマイルの10%分がもらえます。

さらに「スマート25」の利用時にはマイルが2倍になるため、マイルを貯めたい人は積極的に利用しましょう。

スマート25とは、満12歳〜25歳以下のマイレージ会員が、当日搭乗日0時から予約が開始されるフライトを予約できるシステムのこと。

空きがなければ予約ができませんが、繁忙期を避ければ比較的に予約ができるため、時間の融通が効くフライト時にはおすすめです。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは26歳まで年会費無料

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

公式サイト https://www.saisoncard.co.jp/amextop/blue-pro/
年会費 26歳まで年会費無料※
国際ブランド American Express
発行日数 最短即日
ポイント還元率 0.5%
電子マネー QUICPay
iD
ETC
スマホ決済 Apple Pay

26歳以上の方は初年度年会費無料・2年目以降3,300円(税込)※

通常年会費が3,300円ですが、26歳までなら年会費が無料になるカードです。

年会費が無料でも通常と同じサービスを得られるため、お得。

例えば、18歳から26歳までカードを持ち続けた場合、合計8年間も年会費が無料です。

年会費3,300円×8年=26,400円分もお得に利用できることに。

アメックスカードはクレジットカードの中でも、ステータス性の高いカードでも有名です。

無料で利用できる期間に、ぜひ発行しておきましょう。

セゾンカードインターナショナルは永久不滅ポイントが貯まるから気長に貯められる

セゾンカード インターナショナル

公式サイト https://www.saisoncard.co.jp/creditcard/lineup/001/
年会費 永年無料
国際ブランド VISA
Mastercard
JCB
発行日数 最短5分
ポイント還元率 0.5%
電子マネー QUICPay
iD
交通系IC
スマホ決済 Apple Pay
Google Pay

セゾンカードインターナショナルは永久不滅ポイントのため、ポイントの失効がありません。

ポイントに有効期限があるカードの場合、「期限内にポイントを使い切らなくては」と焦ってしまいます。

その結果、欲しくもない商品と交換したり、使いきれなくて失効してしまったりと、せっかく貯めたポイントを無駄にしてしまう人も少なくありません。

セゾンカードインターナショナルなら永久にポイントを貯められるため、本当に使いたいタイミングで利用できます。

例えば、ソニーのワイヤレスヘッドセットに交換する場合、2,500ポイントが必要です。

ポイントは1ヶ月の利用総額1,000円ごとに、1ポイント貯まります。

つまり総額250万円になれば、交換できることに。

学生時代に250万円は、気が遠くなるような金額です。

しかし1ヶ月に10万円の請求があれば毎月100ポイントずつ貯まり、1年間で1200ポイントになります。

つまり2年と1ヶ月で、目標ポイントに達成できる計算です。

ポイントアップサイトである「ポイントモール」を利用すれば、最大ポイント30倍になるため、うまく活用すれば短期間で貯められます。

JP BANK VISAカード ALenteはゆうちょ銀行が29歳までの若年層に向けたカード

JP BANK VISAカード ALente

公式サイト https://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/card/credit/lineup/young/kj_crd_cdt_lu_yg_alente.html
年会費 初年度無料※
国際ブランド VISA
発行日数 最短5分
ポイント還元率 0.45%〜1.5%
電子マネー WAON
iD
交通系IC
スマホ決済 Apple Pay
Google Pay

2年目以降は1,375円ですが、1年に1回でも利用があれば年会費は無料※

JP BANK VISAカードは、ゆうちょ銀行が29歳までの若年層に向いているカードです。

キャッシュカードと一体化したクレジットカードのため、急に現金が必要になった場合でもJP BANK VISAカード1枚で対応できます。

キャッシュカードを持ち歩く必要がないため、財布の中がスッキリするでしょう。

JP BANK VISAカードは、携帯料金の支払いやAmazon、ファミリーマートなどの優待店で利用すると、ポイントが3倍になります。

貯まったポイントはギフトカードや商品券などと交換できるため、ポイントを貯めて使いたい商品と交換しましょう。

学生向けカードを選ぶときは学生限定の優待サービスに注目

学生向けのカードを選ぶときは、学生限定の優待サービスに注目しましょう。

例えば、以下のような優待サービスです。

  • 学割や学生限定クーポン
  • ポイントアップ
  • スマホ決済との相性がいい
  • マイルが貯まる
  • 即日発行ができる
  • 大学の受講料が割引になる

どのような優待サービスが付帯しているカードを求めているのかを考えながら、順番に見ていきましょう。

学割や学生限定クーポンがあるカードは学生の特権

学割や学生限定クーポンは、学生の特権です。

学生のうちにしか利用できない特典で、割引やポイントアップなど一般カードにはない優待を受けられます。

社会人になると対象外になるため、学生の間にフル活用するのがおすすめ。

例えば三井住友カード(NL)には「学生ポイント」があり、カードでサブスクの支払いをするとポイントが最大10%になります。

社会人になると通常の還元率である0.5%になるため、学割を利用するほうが断然お得です。

通販サイトとの掛け合わせでポイントがアップするカード

通販サイトと相性の良いクレジットカードなら、決済時にポイントがアップするカードもあります。

例えば、以下のような掛け合わせです。

通販サイトと相性の良いクレジットカード

通販サイト クレジットカード
楽天市場 楽天カード
Yahoo!ショッピング PayPayカード
Amazon JCB CARD W

特に楽天カードと楽天市場の掛け合わせで利用すると、毎週水曜日に楽天学割の会員のみがポイント10倍になります。

楽天カードのポイント還元率は1.0%なので、10倍だと10%と高還元率に。

PayPayカードやJCB CARD Wもポイントが3倍になりますから、利用頻度の高い通販サイトと相性の良いカードを選ぶのもおすすめです。

スマホ決済アプリと相性の良いカードで選ぶ

スマホ決済アプリと、相性の良いカードで選ぶ方法もあります。

アプリと相性の良いカードを選ぶと、ポイントの二重取りができるためお得です。

例えば、以下のようなスマホ決済との組み合わせがあります。

スマホ決済アプリと相性の良いクレジットカード

スマホ決済アプリ クレジットカード
PayPay PayPayカード
Amazon Pay JCB CARD W
d払い dカード
楽天ペイ 楽天カード
LINE Pay Visa LINE Payクレジットカード

現在利用しているスマホ決済アプリがあれば、ダブルでポイントを貯められるクレジットカードを選んで、お得にポイントを貯めましょう。

卒業旅行のためにマイルが貯まるカードを選ぶ

卒業旅行で海外へ行きたい人は、マイルが貯まるカードを選びましょう。

ANAやJALが発行しているクレジットカードであれば、マイルを直接貯められます。

一般のカードでもポイントをマイルへ交換できますが、交換手数料が必要です。

直接マイルが貯まるカードなら、交換手数料は不要で貯めたマイルを無駄にせずに利用できます。

普段使いにもマイルが貯まるので、コツコツ貯めて卒業旅行に活用しましょう。

飲み会や旅行前に急いでカードを作るなら即日発行対応にする

飲み会や旅行前に急いでカードを作りたい学生は、即日発行ができるクレジットカードを選びましょう。

クレジットカードがあれば、飲み会のときに一括でカード払いを済ませたあとに、個別で会費を徴収できます。

支払いがスマートになるだけでなく、ポイントももらえるのでお得です。

通っている大学の提携カードは受講料の割引を受けられる

通っている大学の提携カードであれば、受講料や学内のレストランが割引になります。

例えば三井住友カードが発行する「明治大学カード」なら、在学中に以下の優待を利用可能です。

  • 明治大学リバティアカデミーの受講料が10%割引
  • 700を超える提携協力店で料金割引や優待サービスあり
  • 学内のレストランで飲食料金が割引

卒業後は自動的に卒業生用の明治大学カードに切り替わるため、事前に手続きをする必要はありません。

学生カードの有効期限の1ヶ月前くらいに、カード会社から卒業生用のクレジットカードが届きます。

新しいカードが届いたら、古いカードはハサミで切って破棄しておきましょう。

初めてクレジットカードを作る学生は使いすぎに注意する

初めてクレジットカードを作る学生は、使いすぎに注意しましょう。

特に以下のことを頭に入れながら、利用してください。

  • リボ払いはしない
  • 支払い遅延をしない
  • 利用限度額を上げすぎない
  • 学生証は本人確認書類ではない

クレジットカードを利用するうえで大切なことなので、忘れないようにしましょう。

リボ払いはトータル支払いが多くなる

リボ払いはトータル支払いが多くなるので、利用しないのが無難です。

リボ払いとは、あらかじめ決めた金額を毎月支払っていく支払い方法のこと。

毎月の支払い料金が一定になるためお金の管理がしやすいものの、利息がつくためトータルの支払額が多くなってしまいます。

また返済期間が長くなってしまうため、途中で支払いができなくなる可能性も。

もしリボ払いをするなら、しっかりと返済計画を立ててから利用するようにしましょう。

支払い遅延をしないようにする

請求金額の支払い遅延をしないようにしましょう。

学生の間から支払い遅延を繰り返していると、ブラックリストに入る可能性があります。

支払い能力がないと判断されてしまうと、将来ステータス性の高いカードの審査が通過できなくなるかもしれません。

いつかゴールドやプラチナ、ブラックのステータス性の高いカードを持ちたいのであれば、学生の間から毎月の支払いを欠かさないようにしましょう。

利用限度額は30万円に設定されている

学生の間は利用限度額は、30万円に設定されていることが多いです。

限度額とは、クレジットカードを利用できる金額のこと。

そもそも学生の間は支払い能力が低いと判断されるため、限度額は低めに設定されています。

限度額を上げることもできますが高めの設定にしてしまうと、使いすぎてしまう可能性がありますので、なるべく低めに設定するようにしましょう。

学生証はクレジットカード発行時の本人確認書類に使えない

クレジットカードの発行時に本人確認書類が必要になりますが、学生証は使えませんので注意してください。

本人確認書類に利用できるものは、以下のとおりです。

本人確認書類に利用できる書類

本人確認書類 種類
写真付き書類 ・運転免許証、運転経歴証明書
・在留カード・特別永住者証明書
・マイナンバーカード
・パスポート など
写真なし書類1 ・各種健康保険証
・国民年金手帳
・母子健康手帳
・取引を行う事業者との取引に使用している印鑑に係る印鑑証明書 など
写真なし書類2 ・「写真なし書類1」以外の印鑑登録証明書や戸籍謄本、住民票の写し、住民票記載事項証明書
・上記のほか官公庁発行書類等の氏名、住居、生年月日の記載があり、顔写真がないもの

参考:「クレジットカードお申し込みの際のご本人確認について」日本クレジット協会

写真なしの本人確認書類の場合は、1と2の両方の提出が必要です。

学生向きの特典があるクレジットカードを申し込めば審査に通過しやすくなる

カードの審査に通過するか不安な人は、学生向きの特典があるクレジットカードを申し込むのがおすすめです。

日本クレジット協会の『大学生に対するクレジットカードに関するアンケート』によると、大学生のクレジットカード所持率は61.1%で、そのうち約8割の人が自分名義で発行しています。

それでも審査に通過するか不安な人は、今から紹介する内容をよく読んでからカードを申し込むようにしましょう。

審査に通過しやすいカードを申し込んでいるか

クレジットカードの中には、審査に通過しやすいカードがあります。

例えば以下のようなカードです。

  • 流通系や消費者信用系のカード
  • 一般ランクのカード
  • 年会費無料のカード

これらのカードはカード利用者を増やすために発行されたカードのため、審査に受かりやすい傾向にあります。

クレジットカードの申し込み条件を確認する

クレジットカードの申し込み条件を確認してください。
審査に通過しやすいカードはありますが、残念ながら誰もが作れるわけではありません。

カードの申し込みをする前に、申し込み条件をクリアしているか確認しておきましょう。

初めて発行する学生であれば、条件をクリアしていれば審査に通る可能性はかなり高いです。

18歳から成人になり親権者の同意が不要になった

2022年4月に法が改正されて18歳から成人になり、クレジットカードの親権者の同意が不要になりました。

ただし親権者の同意なしで発行できるようになったからといって、何枚もカードを発行するのは危険です。

請求金額が膨らみすぎて借金を背負う羽目にならないためにも、計画的に利用しましょう。

クレジットカードの申込書に嘘がないか

クレジットカードの申込書は、正しく記載されているか確認しましょう。

嘘の申請はもちろんですが、入力ミスも審査落ちにつながる可能性があります。

Web申し込みの場合、変換ミスや入力漏れが生じるため、入力後にきちんと確認をしましょう。

デビットカードなら審査なしで作成できる

審査に受かるか不安な人は、デビットカードを作成しましょう。

デビットカードとは、支払い後に引き落とし口座から即時決済されるカードのこと。

後払いのクレジットカードとは違い、銀行口座にある金額が上限になるため使いすぎる心配がありません。

管理能力に自信がない人は、デビットカードから初めてみるのもおすすめです。

銀行口座がないなら事前に入金して利用するプリペイドカードが最適

銀行口座がない人は、プリペイドカードがおすすめです。

カードに入金された金額しか利用できないので、デビットカードと同様使いすぎる心配はありません。

自由に利用できる銀行口座がない人は、プリペイドカードから初めてみるのがおすすめです。

学生がクレジットカードを持つメリット

学生がクレジットカードを持つメリットについて紹介します。

クレジットカードに対していいイメージがない人は、将来の自分を思い描きながら理解を深めてみてください。

お金の使い方を把握できる

クレジットカードを利用すると、お金の使い方を把握できます。

カードアプリを使えば「いつ、何に、いくら使ったか」がすぐにチェックできるため、利用目的が明確です。

使いすぎた月は「何に使ったのか」や「無駄遣いがなかったのか」など、反省点を見つけて改善をしていけば、お金の管理が上手になります。

「いつの間にか今月分のお金がなくなった」とならないためにも、クレジットカードでお金の使い方を学びましょう。

ポイントを貯めて商品と交換できる

クレジットカードを利用するとポイントが貯まるため、貯まったポイントは商品と交換ができます。

ポイントの使い道は商品と交換以外にも、キャッシュバックや提携ポイントと交換など多数。

ポイントを貯めれば、実質無料で高額商品との交換も可能です。

現金を持ち歩かなくても買い物ができる

クレジットカードがあれば、現金を持ち歩かなくても買い物ができます。

ほとんどの店舗でクレジットカードが使えるため、1枚カードを持っているだけでショッピングを楽しめます。

コンパクトサイズの財布で十分ですから、身軽で移動ができます。

学生時代からクレヒスを育てられる

学生の間にクレヒスを育てておくと、将来ステータス性のいいカードが作れます。

クレヒス(信用情報)とは、クレジットカードやローンの利用履歴のこと。

過去に支払い遅延や借金がないかを一括で管理してあるため、傷があればクレジットカードの発行やローンなどが組めなくなってしまいます。

将来ステータス性の高いカードを発行したいと考えているのであれば、学生の間からクレジットカードを利用して優良顧客として認識させましょう。

ネット通販の支払いに利用できる

クレジットカードなら、ネット通販の支払いにも利用可能です。

現金でもネット通販の支払いができますが、代引きやコンビニ支払いになってしまいます。

手数料を取られることが多いため、少額ではありますがもったいないと感じる人も少なくありません。

また通販サイトの中にはクレジットカード決済しか利用できないものもあるので、クレジットカードを1枚は持っておくと便利です。

タイトルとURLをコピーしました